スカイプで外国人と英会話レッスンするとき、気をつけたい7つのこと。

もし、あなたが言語交換サイトなどで英会話レッスンをしてくれる
外国人のスカイプ相手を運よく見つけることができたならレッスン前やレッスン中に
気をつけたいことをあげておきます。(実は私が失敗したこと)

異性の会話パートナーには気をつけよう。

これはスカイプ相手を見つける前のことですが、
恋人や奥さん(旦那さん)がいる人は異性のパートナーは選ばないほうが良い!
やましいことがないのはわかりますが、いらぬトラブルの元になります。
なるべくなら同姓を選びましょう。(笑)
どうしてもという人は自己責任で。

英語レベルに気をつけよう。

スカイプで外国人と言語交換をするならば、多少の英語力を必要とします。
自己紹介や日常のことを多少話せるぐらい(ペラペラじゃなくてもよいし、間違っていても
恥ずかしがらずに話せるレベル)でないと相手との会話が続きません。バリバリの初心者は
有料のスカイプ英会話スクールをお薦めします。安いところなら一ヶ月5000円以下で
受けられますので。

カメラをありには気をつけよう。

スカイプはビデオチャットが無料でできるので外国人の中にはカメラありを
希望する人が少なからずいます。実はこれ、けっこう悩みます。
私は電話だけのレッスンを受けていたことがあるのですが、声だけというのは英語力がないと
辛いです。返事が思いつかないと黙ったりうなったりで中々先に進みません。
その点、画面に相手がいるとちょっとした仕草や表情で助けられたりします。会話をするなら
カメラありがいいです。しかし問題は服装や背景、女性ならばお化粧とかに気を配らないといけません。
そういうことが煩わしい方は音声通話にしましょう。

話題なしには気をつけよう。

前もって話題を用意しておく。
いつも電話をしている友達なら自然と話すことは出てくるでしょう。でも英会話となると
何を話すかぱっと出てこないものです。事前に話すテーマを決めておくとスムーズです。
また、時間も決めておくと集中してできます。

時間には気をつけよう。

海外在住の外国人と会話する場合、時差があります。せっかく知り合えたのに
相手はいつも深夜にしか話せなくて、あなたは毎日寝不足にとなりかねません。
私も夜中の2時頃から始めて朝までというのが続いたので止めたことがあります。
相手の時間帯を気をつけなければいけません。

ネット回線に気をつけよう。

相手のネット回線が悪い場合があります。
日本のネット環境は世界でも上位に入るものですが、相手の国によってはあまり良くない
場合があります。スカイプは音声通話であってもそれなりのネット環境でないと
声が途切れたり回線が切れたりしてまともに会話ができません。そのような場合は
このサイトのテキストチャットを併用するといざというときにいいですよ。

ネット詐欺には気をつけよう。

うまい話には裏がある。いくら仲良くなったからといってお金の無心を受けたり
いい投資話や、儲かる話、泣き落としなどにはぜったいひっかからないように。
そういう素振りを見せたら容赦なくブロックしてください。

以上、現時点で思いつく気をつけたいことを書いてみました。
お役に立てれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です