発音が下手でも気にしないで!自信を持って英語を話してみよう!

●はじめに
発音がきれいではない、文法がめちゃくちゃ…いろんなことがコンプレックスになって英会話に臆病になっていませんか?意外に気にしているのは、あなただけかもしれませんよ。

●帰国子女の英語より通じる?
帰国子女の友人とタイに行ったときのこと。彼女のきれいな英語と比べて、つたない私の英語。でも、乗り物や宿の値段交渉、クレームをいれたり要求したりするときに、彼女の流暢な英語よりも、私のつたない英語の方が通じることに気付いたのです。ノンネイティブであるタイの人には、流暢すぎる彼女の英語よりも、言いたいことを短く言う私の英語(単に最低限のことしか言えないだけですが)の方が通じたのです。

●英語を話せますか?
「英語を話せますか?」と聞かれたとき、日本ではほとんどの人が自信を持って「英語を話せます」と答えられないのではないでしょうか。でも海外では、「それ、ほとんど●●語ですから」という英語を話す人や、その国のなまりバリバリでも「英語を話せます」と堂々と答えている人が多い気がします。私たちも、もっと自信を持って英語を話せるはず!

●最後に
発音がへたくそでも、文法がめちゃくちゃでも、それがあなたの個性だと思えば、少し気が楽になりませんか?勇気を持って、英会話にチャレンジしてみてくださいね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です