IELTS/ケンブリッジ英検リーディングスコアアップの秘訣

イギリスに語学留学にする場合、IELTSやケンブリッジ英検などの受験を目標にする人も多いのではないでしょうか?

これらの試験は日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、全世界に通用する英語資格として評価が高く、特にIELTSはイギリスで永住権を申請する際、または大学、大学院留学をする場合にはスコアの提出が必須となっています。
これらの試験は記述式で、しっかりとした受験対策が必要です。特にリーディング問題は難解単語が続出で、事前の勉強がよいスコア取得につながります。
今回はこれらの試験のリーディングスコアアップの方法をご紹介します。

1. 攻略法を知る

よほどの英語上級者でない限り、IELTSやケンブリッジ英検のリーディングパートの文章問題のすべての単語を理解することは難しいと言っても過言ではありません。そのため、わからない単語が出てきたときに、その都度考え込んでしまっていては、限られた時間内で問題を解くことはできません。

そのため、リーディング問題ではまず問題の文章をスキミング(さっと流し読む)、そして質問事項を確認し、その後質問の回答がありそうな箇所をスキャミング(じっくり読む)と効率的に問題に取り組むことができます。

2. スキミング

スキミングとは、文章にさっと目を通し、大まかな内容をつかむリーディングの方法です。ここで重要なのは、大まかに文章の内容を把握することです。何について述べられているか、どのような問題提起がされていて、どのような結果や回答が示されているのか、スキミングによって文章の大まかな内容を頭に入れましょう。

3. 質問事項を確認する

スキミングの後は、しっかりと文章の内容を把握する必要がありますが、その前に質問事項を確認し、どのような解答をする必要があるのか、頭に入れるようにしましょう。なぜなら、先に文章をしっかり読み込んでいると、時間切れになってしまう可能性があり、最後まで解答できない可能性があるからです。

4.  スキャミング

スキャミングとは、必要な箇所をしっかり読み込むリーディングの方法です。質問事項を把握したら、その解答のある場所、またはそのヒントを与えてくれるような場所をしっかりと読み込みましょう。どのような場所をスキャミングすればよいかは、先に行ったスキミングにより、目安がつけやすくなっているはずです。スキャミングを行い、質問事項の解答を見つけ出しましょう。

 

いかがでしたでしょうか?
IELTSやケンブリッジ英検のリーディングスコアアップに繋がる秘訣をご紹介しました。
ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です