これでリスニングとスピーキングはばっちり!英語上達に欠かせないシャドーイングを紹介します!

シャドーイング

●はじめに

英語を上達させたい人におすすめしたいのがシャドーイング。TOEICのリスニングで満点を取った私がおすすめする効果抜群の学習方法です。是非試してくださいね。

 

●シャドーイングとは

シャドーイングとは、聞こえてきた言葉をそのまま真似して繰り返す学習方法です。文章が終わってから繰り返すのではなく、同時に繰り返すのがポイントです。

 

●シャドーイングのメリット1:英語耳が育って聞き取れるようになる

日本語でシャドーイングをすると簡単にできますね。でも馴染のない分野や単語だと少し戸惑ってしまうと思います。このように理解し聞き取れないとうまくシャドーイングができません。

英語でシャドーイングをすると理解できていない部分は意味不明な音を発してしまい、ひどいときには、ぽかんとしている間に音声が終わってしまうことも。

 

でもあきらめずに繰り返していると聞き取れる部分が増えて、そのうちついていけるようになります。

 

●シャドーイングのメリット2:英語筋肉が育って口が滑らかになる

英語を話したときに、格好悪い日本語っぽい英語になったことはありませんか?それは英語のリズムに慣れていないことと、英語を話すときに必要な筋肉が発達していないため。

抑揚のない平坦な日本語と違い英語にはアクセントがあります。口の使い方も違うので英語のリズムにのって口の運動をすることで英語が滑らかに話せるようになります。

 

●シャドーイングのやり方

まずはシャドーイングする教材を決めます。リスニング教材やニュース、好きな俳優のインタビューなど興味があるものなら続けやすいでしょう。スクリプトがあると内容を確認できるので便利です。

これを一緒についていけるようになるまでシャドーイングします。電車の中など声を出すのが難しければ頭の中でリピートするだけでも効果があります。

 

最初はまったくついていけなくてもあきらめないで続けましょう。30分を過ぎたあたりから口がいきなりなめらかになり、発音がきれいになっているのを実感できるはずです。

 

最後にスクリプトを見て意味のわからなかったところを確認すれば完了です。

 

●最後に

英語が聞こえたら、条件反射のようにぶつぶつシャドーイングをしていたせいで、同居人に気持ち悪がられてしまいましたが(笑)おかげで英語を上達させることができました。

 

みなさんもシャドーイングで是非英語力をアップさせてくださいね。

0

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です